Living things and Nonliving things

date : 2012.10

outline : キツネの形から幾何学的図形に変化する平面充填タイル。「壁」ではなく床の模様の変化によってスペースの区画分けを行うことで、広い空間を損なうこと無く空間を分割出来る。

genre : design

creator : ナリタ タツヤ, FabLab Shibuya

materials : シナベニヤ, オイル

 

この作品はTOKYO DESIGNERS WEEK 2012にてFabLab Shibuyaの皆さんのコンテナ展示に参加しています.
また、この作品の一部のデータはFabLab ShibuyaのTDW特設サイトにて配布されています。

TOKYO DESIGNERS WEEK 2012公式HPはこちら 

Living_things_and_Nonliving_things2000_003 図面