【第3回】Digifa部WS クラフトロボでシルクスクリーンをつくろう!【最終回】

【Digifa部WS クラフトロボでシルクスクリーンをつくろう!】最終回!

今回はみなさんシルクスクリーンで作品を刷るところまでやることを目標にしています。

データの出力は大分慣れてきています

細かい部分を出すには根気よくカッティングシートを取り除く作業が必要です

時間を置いて多色刷りに挑戦しています

カッティングシートで作ってもかなり細い線まで印刷できます

シルクスクリーンならではの色のノリが魅力的ですね

作者の大森君 Tシャツに印刷しています

今回で【Digifa部WS クラフトロボでシルクスクリーンをつくろう!】は終了となります。

クラフトロボの活用の一例として立ち上げた企画でしたが、思いの外またやりたいという学生からの声があって嬉しく思っています。他にも紙立体の作成など色々な作品を作って貰う機会が作れればとおもいます。

次回は3Dプリンタもしくはレーザー加工機のWSを企画しています。

お疲れ様でした

———-

過去の関連記事

【第1回】Digifa部WS クラフトロボでシルクスクリーンをつくろう!
【第2回】Digifa部WS クラフトロボでシルクスクリーンをつくろう!