【第2回】DigiFa部WS レーザー加工機で作るArduinoケース

2012/11/23 by ナリタタツヤ

WS第2回、今回が最終回となります!今日はガシガシ切って行きましょう!

データの作成はIllustratorを使っています。その他CorelDrawも使用可能ですが、中々Windowsユーザーは少ないようです

 

(さらに…)

【第1回】DigiFa部WS レーザー加工機で作るArduinoケース

2012/11/15 by ナリタタツヤ

DigiFa部WS第2弾はレーザー加工機で作るArduinoケースです!(全2回)

(ちなみに第1弾はこちら

今回はArduinoケースを作る課程で、レーザー加工機の基本的な使い方やデータの作成方法、平面から立体を作るという事を学んで貰えればとおもいます。レーザーで切り出したものを組み合わせるだけでなく、ネジやナットなどの既成のパーツを組み合わせることでものづくりの幅を広げて貰えれば幸いです!

(さらに…)

【予習ノート】DigiFa部WS レーザー加工機で作るArduinoケース

2012/11/12 by ナリタタツヤ

DigiFa部WS予習の回です!

前回のDigifa部WS クラフトロボでシルクスクリーンをつくろう!では時間の都合上、割愛しなければならないことが多かった為、今回はその反省を活かして先に知識として「方法」を身に着けてから詳しい話やアドバイスをWS内でしていこうと思います。

具体的にこの方法を使えば最低限のものが作れますが、これをベースとして、より簡単に、よりかっこよく、より効率的にものづくりが出来るようになるといいですね。

 

さて今回は”DigiFa部WS レーザー加工機で作るArduinoケース”と題してArduino のケースを自作していきます。

その方法を図版とともに追って行きましょう。

▼スキャン

(さらに…)

BioLite 着火 test

2012/11/08 by ナリタタツヤ

最近購入したBioLite 薪や小枝など自然燃料の熱で発電する発電機兼調理器具です。
熱発電した電気はUSB端子から5Vで取得できます。
フィールドでの使用を楽しみにしつつ、我慢出来なかったので庭先で着火テストをしてみました。

ちなみに国内ではモンベルから購入可能です

小枝は近くに落ちていた桜の枯れ枝を細かく折って使います

(さらに…)

【第3回】Digifa部WS クラフトロボでシルクスクリーンをつくろう!【最終回】

2012/11/01 by ナリタタツヤ

【Digifa部WS クラフトロボでシルクスクリーンをつくろう!】最終回!

今回はみなさんシルクスクリーンで作品を刷るところまでやることを目標にしています。

データの出力は大分慣れてきています

(さらに…)